完全週休二日制で長期休暇アリ

業界大手の工場なら契約満了まで高待遇で働ける

期間工の労働条件は勤め先によって違いがありますが、業界大手の工場は正社員だけでなく期間工に対しても働きやすい環境を提供しているところが多く、契約満了まで高待遇で働くことが可能です。特に、人員配置に余裕がある工場では、完全週休二日制が採用されているところもあり、プライベートの時間を充実させたい人にとって理想的な職場といえます。期間工の定着率アップを目指している工場の中には、従来よりも一週間当たりの休日の日数を増やすだけでなく、残業時間の削減や勤務体系の見直しを行っているところも少なくありません。そこで、一箇所の工場で期間工の仕事を続けたい人は、求職活動中に待遇にこだわって職場選びをするのがポイントです。

長期休暇の有無や取得条件についても調べておこう

期間工の求人に申し込みをする前には、仕事の疲れやストレスをリフレッシュするため、長期休暇の有無や取得条件についてもきちんと調べておきましょう。期間工を含めた全ての従業員の福利厚生に気を使っている工場の中には、一定期間勤務をした人を対象に、数日から一週間程度の長期休暇が取れるシステムを導入しているところもあります。また、大規模工場をはじめとして従業員同士の協力のもとで、希望のタイミングで長期休暇が取れる環境が整っているところも増えています。そのため、理想的な形で長期休暇を取りたい人は、数ある工場の中でも期間工の休暇の消化率が高いところや、従業員数が多めのところを就職先の候補に入れると良いでしょう。